スタッフブログ

2013.06.28.

ゆず茶のケーキ

ユジャロンをお買い上げいただいた方には、ぜひ色んな料理で
ゆず茶の事をもっと好きになってもらえたらなって思います。

ほとんどは、ゆず茶として飲んだり、食パンにつけて食べたりなどが
最も多い食べ方かなぁと思います。

が!試していただきたいのは、ゆず茶のケーキです
ちょっと検索してもらえたらわかるのですが、結構いっぱいレシピがあります。

カップケーキやパウンドケーキなど。
折角ユジャロンを買ったのなら是非お試しになってください。
ゆずの香りと控えめな甘さが絶妙ですよ

2013.06.26.

ユジャロンでゆずスカッシュ

こんばんは


今日もユジャロンを使った料理をご紹介

暑い時期は、レモンスカッシュ(レモン汁+はちみつ+炭酸水)と
同じようにレモン汁をユジャロンに置き換えた
ゆずスカッシュなどがお勧めです♪

疲れた時やちょっと頭がすっきりしないときなどに
飲むと口当たりがさわやかでいいですよ♪


2013.06.25.

ゆず茶のユジャロンを使った料理

 ゆずと言えば、様々なお料理の引き立て役として大活躍できる果実ですが、
実際、ご家庭ではゆずポン酢など、あまり活躍の機会を与えられていないのが現状ではないでしょうか

今日は、ゆずはこんなに使えるんだぞ!というのを知ってもらうため、
一つ料理をご紹介させていただきます

お料理の腕前がプロ級として有名なグッチ裕三さんが考案されたその名も

「ゆずペペロンチーノ」
柚子(ゆず)こしょうを使えば、とうがらしよりも日本人好みの味になりますよ!
チキンスープでコクをプラスのがポイントです。

一般的なぺペロンチーノに、チキンスープと柚子を加えた和風ぺペロンチーノです。
是非お試しあれ

2013.06.19.

ゆずを使ったお酒

 ゆずの加工品って色々ありますよね。

自宅に柚子の木がある友人なんかは
ゆず茶ももちろん作っておられるのですが 

甘いものが苦手な旦那さんのために
お酒に漬けてゆず酒をつくられるそうです

梅酒を作る時の4リットル瓶の3分の1くらい
ゆずの実を入れて、身を隠れるくらいまで
ホワイトリカーを入れます。
常温保存なのでカビには気をつけないといけませんが…

数日後には、香水のようなゆずの香りを放つようになります
フレッシュな香りを楽しみたい場合は
はやめに飲んでしまうようにした方がよさそうです。

ここまで作ろうとすると大変ですが、
ユジャロンを使っても美味しいお酒がお手軽にできます。 

チューハイの中にユジャロンを入れるだけで、
とっても簡単にゆずチューハイができあがります。

皆さん是非お試しください

2013.06.17.

ゆず茶以外の調理法

ゆずの調理法として、ゆず茶は最も親しまれてきたものの一つですが、
その他にも、ゆずは昔から様々な料理に使われています

中をくり抜いた皮に酢の物などを詰めた「柚釜」という風流な料理や
皮に合わせみそを詰めて蒸した、保存食の「みそゆべし」などがあります。
果肉は酸味が強いため、生食というよりは果汁にして使われます

また、栄養価は、実は果肉より果皮のほうがずっと高く、
とくにビタミンCの含有量は柑橘類の中ではトップクラスなんです
もちろん当店のユジャロンも皮まで使用しています

ひび、あかぎれなどがひどい場合は、
ゆずの果汁を直接塗るのも効果的だそうですよ~
精油分が傷を癒すと共に血行を促進してくれるのです
但し、とっても沁みるので、試す場合はご注意くださいね

2013.06.14.

勉強のお供にもゆず茶

突然ですが、ゆずのアロマオイルがあることをご存知ですか?
風邪をひかないようにとゆず湯に入る習慣があるように、
ゆずにはが血行を促進し、新陳代謝を活発にしてカラダを温める効果があり、
身も心も温まるオイルとして人気があります。

それほどにゆずには癒し効果があるんです

また、香りの効能は落ち込んだ気持ちを前向きにしたり
集中力をアップさせる効果や、
イライラやストレスの緩和にも効果があります。
試験の勉強などにはもってこいですね

暑い季節には、ユジャロンを冷水と割って、アイスゆず茶や、
炭酸水と割ってゆずソーダがさっぱりとしてとっても美味しいですよ~

2013.06.11.

今でしょ!!(笑)

こんにちはゆじゃ子です。

見てください、この爽やかな柚子の色♪

これはいつの時期の柚子でしょうか?!

・・・・・・
今でしょ!!(笑)

現地のスタッフが撮影してもらったんです
雰囲気も、韓国風でしょ?鮮やか!!

続きを読む

2013.06.07.

ゆずの収穫

日本では、柚子の主な産地は高知県で収穫されます。
なんと全体の57%を占めています。

ユジャロンは、ゆず茶の本場、韓国で収穫されたゆずを使い、韓国で製造しています。
まさに本場の味です

ところでゆずの収穫の時期ってご存知ですか?

ユズは初夏に花を咲かせ、夏に青玉と呼ばれる未熟な青い実が収穫されます

その後12月を前に11月中、下旬あたりから黄色い熟した物が

鍋の季節に合わせて収穫され出回ります。

また、ユズは貯蔵性もあり、年末までに収穫されたものが

貯蔵され春頃まで店頭に並びます。

最も旬と言えるのは青ユズが8月、黄ユズは11月から1月となります。

 

ゆず茶に使われるのは黄柚子ですね。

青柚子はゆずこしょうなどによくつかわれています

2013.06.04.

ゆず茶で水分補給

 ゆじゃこです♪

春を通り越して、夏がやってきたように暑くなってきましたね

水分補給をしっかりして、熱中症にならないように注意しないといけません。

そんな時は、水やソーダ水で割ったゆず茶に一つまみの塩を入れることを
おすすめします

イオン飲料のように、塩のミネラルを足すことで

効率的な水分補給をすることができます

また、体の中の余計なものを排出する

デトックス効果があります

以前にご紹介したように

ゆずの皮にはビタミンCやコラーゲン、ミネラルもふくまれていて

疲労回復や風邪予防、美肌効果やダイエット効果も期待できます。

疲労回復という点でいえば、レモンのはちみつ漬けを差し入れするという

マンガによくでてくるシーンもありますので

そんなとき、冷やしたゆず茶を差し入れするのも

いいかもしれませんね

ページの先頭へ